院長の私がお勧めするスキンケア(ラクトピール)

ケミカルピーリングとは、皮膚に弱い酸を塗布して、蓄積された古い角質層を

除去することにより、新陳代謝が促進されきめ細かな張りのある肌を取り戻します。

ケミカルピーリングに使用される酸は、大きく分けて「AHA]と「BHA]とに

分かれます。

「AHA](アルファヒドロキシ酸)は別名フルーツ酸とも呼ばれ、グリコール酸や

乳酸、クエン酸など天然由来の成分が主です。

「BHA]はサリチル酸マクロゴールなどが有名です。

今回はフルーツ酸の中の乳酸を使用したピーリングのお話をいたします。

当院では「ラクトピール」という施術名で行っています。

当院のラクトピールは他の乳酸ピーリングと異なり、医師が美容医療の現場で

作ったピーリング剤です。

また、非常に強い酸性(pH1.3~1.4)にもかかわらず、水分がほとんど含まれないため

酸の自由度が阻害され、接触した部位(角質)にしか酸が効きません。

つまり、酸が皮膚の深部に浸透することが出来ないため、肌にダメージを及ぼすことが

無いのです。

DG041DG057b

当院のラクトピールの主な効果をご紹介します。

・古くなった角質を取り除くので、肌に張りが出てキメを整えます。

・新陳代謝を促進するので、シミやくすみが改善し、小じわなどを目立たなくさせます。

・毛穴につまった皮脂を取り除くので、ニキビ肌を改善します。

まずは1週間に1回の間隔で3回継続していただき、その後皮膚が疲れてくる時

(!~2か月後)に施術をします。

 

安全で、しかも効果の高い「ラクトピール」

スキンケアとしてぜひお勧めです。