楽をして痩せよう 痩せ薬(ゼニカル)

2018.5.9

diet-img05ダイエット

「ゼニカル」という薬をご存知ですか?

痩せ薬です。

痩せ薬も大きく分けて2種類あります。

一つは、食欲抑制剤です。代表的なものが「サノレックス」という薬ですが、

この薬はマジンドールを主成分とし、脳に働きかけて食欲を抑制します。

高度肥満症(過食症)に対して適応になる薬で、普通の人が服用しても

ほとんど変化ありません。

また、この薬は脳や自律神経に作用するので、副作用も多く、依存症の

リスクもあります。

高度肥満症以外の方にはお勧めできない薬だと思います。

 

もう一つは、脂肪吸収抑制剤です。代表的なものが「ゼニカル」という薬です。

食事をして胃に入った食物の中の脂肪分は、リパーゼという酵素によって

分解、吸収されますが、ゼニカルの主成分オーリスタットがリパーゼの働きを

阻害して、脂肪の吸収を30%カットします。

副作用もほとんどありませんが、脂溶性のビタミン(A,D,F,K)が

不足しがちになるので、同時に市販のマルチビタミンなどを服用されると良いでしょう。

 

このお薬は実際に私も服用してみました。

3か月間服用して、確かに痩せました。

特に副作用も無かったですが、吸収されなかった脂肪が便の中に混じるので、

便器が油でギトギトになりやすいです。

効果を実感できるのは2か月以上経ってからなので、2~3週間服用して、

効果が無いからやーめた、なんて言わないで下さいね。

 

楽をして痩せたいなら、この薬が一番です。

 

 | 記事一覧へ |