耳の美容外科施術 (画像あり)

2017.1.25

顔の美容外科手術というと、二重まぶた、隆鼻術などが有名ですが、

意外に多いのが耳の美容外科手術です。

特に「立ち耳、耳垂裂」の手術は多くの患者さんが受けられます。

 

「立ち耳」とは、今まで何度かこのブログでご説明しましたが、

耳が正面を向いている状態です。

立ち耳1立ち耳2耳術後2

                ↑ 術前(真上から見た耳  ↑ 術後(真上から見た耳)

上図、術前の図のように「対耳輪」という軟骨の後ろへの折れ曲がりが無いか、少ないと

立ち耳の状態になります。

立ち耳形成の手術は、右の図のように対耳輪の後ろへの折れ曲がりを

作る手術です。

実際に症例写真をご覧いただくと、わかりやすいと思います。

O5上前O5上後

上の写真は立ち耳形成の術前と術後です。

イラストと同じく、真上から見下ろして撮った写真です。

正面を向いている耳が、術後ではしっかり後ろに折れ曲がっていますね。

O2前O2後

同じ方の術前と術後を真横から撮った写真です。

もっとわかりやすくなりましたね。

「立ち耳」の手術は傷跡もわからなくなり、確実に改善するので、

私のお勧めの手術の一つです。

 

次は耳の手術で「立ち耳」に次い多い「耳垂裂」の手術についてご説明します。

耳たぶへのピアスで、ピアスの穴を耳タブの下ぎりぎりでに開けたり、

長い間重たいピアスを付けていると。ピアスの穴が下に伸びて

耳たぶが裂けてしまう事があります。これを「耳垂裂」と呼んでいます。

耳垂裂術前耳垂裂術後

上の写真は耳垂裂形成の術前と術後です。

耳たぶが裂けてしまった場合、多くの方が治せない、と思っていらっしゃるようですが

簡単に治せます。

傷跡もほとんどわからなくなります。

 

*立ち耳、耳垂裂に関してくわしくはこちらから

 

他にも「袋耳」「副耳」等、様々な耳の悩みがありますが、今回は

代表的な耳の美容外科施術をご紹介しました。

 

横浜美容クリニック(美容外科)  横浜美容クリニック(美容皮膚科)