二重まぶた 絶対平行型にしたい!2 (画像あり)

前回は埋没法、部分切開法だけによる幅広平行型二重の症例をご紹介しました。

今回は目の内側の蒙古ヒダの被さりが多い方に対して、目頭切開を併用した症例を

ご紹介しましょう。

目頭の蒙古ヒダの被さりが多いと、二重まぶたの手術だけでは平行型二重には

なりにくいことが多いです。

この蒙古ヒダの被さりを少なくするのが「目頭切開」です。

二重まぶたの手術に目頭切開を併せて行うことにより、なりにくかった平行型二重を

簡単に作ることが出来ます。

???????????????????????????????

上の写真は20代女性の埋没法+目頭切開の術前と術後1か月目です。

かなりハッキリした目元の印象に変わりましたね。

目頭切開も加わっているので、目が1.5倍くらい大きくなった印象です。

(A)+(Awi)2術後2

上の写真は20代女性の埋没法+目頭切開の術前と術後1か月後です。

元々二重の方ですが、蒙古ヒダのクセが強いため、どうしても末広型の二重に

なってしまいますが、目頭切開を同時に行うことにより簡単に平行型二重になります。

???????????????????????????????

上の写真は20代女性の二重まぶた、全切開法+目頭切開の術前と術後1か月目です。

かなり腫れぼったく二重にはなりにくいマブタなので、全切開法により脂肪も取り除き、

二重を作りました。

平行型二重を希望されていたので、同時に目頭切開も行いました。

重たいぼやけた印象の目が、かなりハッキリした目の印象に変化しましたね。

 

こうして今回、前回の5名の症例を見てみると、幅広平行型二重は、お化粧映えがして、

目がかなり大きくなった印象に変化するので、若い女性が憧れるのもわかる気がします。

 

横浜美容クリニック