横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

  • 美容皮膚科(スキンケア)
2018.12.06

脱毛、医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

昔は「脱毛」といえば、ほとんど女性だけの施術でしたが、最近は
男性も数多く脱毛を受けられます。
現在はレーザー脱毛が主流なので、昔の針脱毛のように時間も手間もかかりません。
レーザー脱毛と言えば医療レーザー脱毛のことですが、当然医療レーザー脱毛は
医療機関でしか取り扱えません。

エステ(サロン)では「光脱毛」「フラッシュ脱毛」という言葉を目にしますが、
医療機関のレーザー脱毛と何が違うのでしょう。

上の器械は当院のアレキサンドライトレーザー機です。

本来、脱毛行為は医療行為なので、エステでの脱毛行為は違法になります。
したがってエステ(サロン)では、出力の弱い光を照射することによる
一時的な減毛効果の施術しか行うことが出来ません。
もちろん永久的な効果は無いので、常に光による減毛施術を行い続けなければ
なりません。

以下に医療機関とエステ(サロン)の脱毛の違いを比べてみました。

         医療機関            エステ(サロン)
器械  FDA認可の医療用レーザー脱毛機     光(フラッシュ)脱毛機
効果  毛根部を破壊するので永久的      光で軽いダメージを与えるだけなので
    脱毛効果を期待できる         一時的に毛が減っても、時間が経てば
                       また生えてくる
期間  5~6回が目安で、大体が1年     期間が経つとまた生えてくるのため、何回
回数  以内で終了する            かかるかは、全く不明である。
料金  一定期間で終了するため、結果的に   1回あたりの料金は安いが、減毛効果を
    安価で済む              維持するためにはかなりの回数が必要で、
                       結果的に高額になってしまう。
施術者 医師、看護師などの有資格者      資格は必要なく、誰でも可能
安全性 医療機関なので、いつでも医師が    医療機関ではないので、万が一の時に
    対処でき、安心、安全である      対処できない

最近は男性の脱毛患者さんが増えていますが、特に顔のヒゲ脱毛は他の部位と異なり、
痛みを伴うので、痛みを和らげる処置が必要です。
当院では、強力な麻酔クリームを用意していますので、痛みに対する処置も万全です。

医療機関であればこそ、痛みに対する処置も可能なのです。
永久脱毛をお考えの方。医療機関の医療レーザー脱毛が安全で安心です。