横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜で働く美容外科院長の美容整形ここだけの話

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

横浜美容クリニック院長 白井邦雄が、美容整形の症例のご紹介や解説、美容整形に関する話題、日々の出来事などをお届けするブログです。

  • 目の下脱脂(切らない目の下くま取り)
  • 目(二重まぶた・目頭切開・涙袋)
  • フェイスリフト
2018.04.15

ゴールデンウィークを利用して綺麗になろう (画像あり)

もうすぐゴールデンウィークですね。

途中の5月1日、2日はお仕事の方もいれば、5月6日まで8日間

お休みの方もいると思います。

いずれにしても長期のお休みは、美容外科施術を受ける絶好のチャンス!

何故なら、美容外科手術のいくつかはダウンタイムがあるからです。

8日間のお休みが取れる方は、ほとんどの美容外科手術が可能です。

例えば二重まぶた・埋没法、部分切開法、目頭切開、まぶたの上下の

弛み取り、隆鼻術、小鼻縮小術、鼻尖縮小術、フェイスリフト、ミニリフト

ネックリフト等リフトアップの手術などです。

(A)女5

上の写真は埋没法+目頭切開の術前と術後です。

埋没法の術後の腫れは、1週間で約70%引きます。目頭切開は1週間後に抜糸します。

8日後にはお化粧が可能なので、お休みは1週間あれば大丈夫でしょう。

 

(FA)下3前後

上の写真は目の上下のタルミ取りの術前と術後です。

上下ともに1週間後に抜糸します。8日目より洗顔、お化粧が可能です。

したがって1週間お休みがあれば大丈夫です。

 

(N)+(KN)1前後完

上の写真は隆鼻術+小鼻縮小術の術前と術後です。

隆鼻術の術後の腫れは4~5日で約60%引いてしまいます。

小鼻縮小術は1週間後に抜糸しますので、1週間あれば大丈夫でしょう。

 

フェイスリフト4(側)

上の写真はミニリフトの術前と術後です。

術後の腫れは4~5日で約70%引いてしまいますが、抜糸が1週間後です。

したがって1週間お休みがあれば大丈夫ですね。

 

以上のようにGWの最初の時期に手術の予約をすれば、十分に間に合います。

次回は5月1日、2日がお仕事でGWが途切れる方のための施術をご紹介します。