シワの改善、ヒアルロン酸とボトックス、どちらがいいの? (画像あり)

シワに対する施術で有名なヒアルロン酸注入とボトックス注射。

でも、ヒアルロン酸とボトックスは作用が全く異なります。

 

ヒアルロン酸はシワの凹みの部分に沿って注入して凹みを浅くする方法です。

額、眉間、目尻、ホウレイ線、口上の縦ジワ等、シワであればどの部分にも

注入可能です。

product_image2

ヒアルロン酸の種類は数多くありますが、当院では「レスチレン・リド」という

スェーデン製のヒアルロン酸を使用しています。

「レスチレン・リド」はシワの治療に対して日本の厚生労働省で認可されています。

hyaluronan-img05

上の写真はホウレイ線(鼻唇溝)へのヒアルロン酸注入前と注入後です。

ヒアルロン酸の効果の持続期間は半年~1年です。

 

これに対してボトックスは筋肉の動きをセーブして、顔の表情筋によるシワを

目立たなくする方法です。

額や眉間、目尻の笑いジワ等、表情ジワに対してはボトックスの注射が有効です。

当院ではアラガン社の「ボトックス」を使用しています。

ボツリヌス毒素の中では最も信頼されていて、純度も高いものです。

IMG_6048

moni_hitai_beforemoni_hitai_after

上の写真は額へのボトックス注射前と注射後です。

眉を上に上げて額にしわを作ろうとしても、シワが出来ません。

ボトックスの効果は半年~1年です。

ボトックスの効果、作用を利用して、エラを小さくしたり、多汗症の

治療にも活躍しています。

 

ヒアルロン酸とボトックス。

どちらが良いかではなく、シワの種類によって適応が異なるのです。

 | 記事一覧へ |