切らない目の下のくま取り (画像あり)

「くま」とは目の下の色素のことを言います。

語源は歌舞伎役者が目の周りに赤や黒の色を付ける化粧「隈取り(くまどり)」に

由来している、といわれています

kg-90284

上のイラストは歌舞伎の隈取の見本の一部です。

 

花粉症などにより目の周りを擦ったりするとできる色素沈着(茶クマ、赤クマ)、

睡眠不足や疲れなどによる目の下の血行不良を原因とする(青くま、黒くま)などは

色素性のくまで、改善は非常に困難です。

上記のくまとは別に、目の下の眼窩脂肪による膨らみがあると、その下が影になり

色素性のくまに似た状態に見えます。いわゆる影クマと言われるものです。

この影くまは、切らない目の下のくま取り(脱脂術)により、目立たなくすることが

可能です。

男モニター前後完

上の写真は40代男性の目の下のくま取りの術前と術後です。

加齢による目の下のタルミも多少は混在しているので、完全に平らにはなりませんが

膨らみの下のくまっぽい影くまは目立たなくなりました。

皮膚の表面には傷跡が付かないので、男性もこの手術を受けられる方が多いです。

 

???????????????????????????????

上の写真は20代女性の切らない目の下のくま取りの術前と術後です。

眼窩脂肪による膨らみは遺伝性が高いので、加齢による弛みが無くても生じます。

術前の写真では、目の下の膨らみにより影が出来て、クマっぽい目元に見えますね。

切らない目の下のくま取りで改善しました。

 

この手術はむしろタルミの無い若い年代の方にお勧めです。