ヘソピアス ピアッサーはダメですよ (画像あり)

いよいよ夏真っ盛り!

当院でも自然とヘソピアスの穴開け希望者が増える時期です。

ピアススタジオやピアス専門店で穴開けを受ける方もいらっしゃいますが、

医療機関ではないので、ピアッサーにて開けられるようです。

しかも・・麻酔無しで・・・・・痛そう。

へそピアスモニター8前後B

上の写真の左側は他の施設でピアッサーにて穴開けを行った後のものです。

徐々に穴と穴との距離が短くなり、慌てて外して当院にいらっしゃいました。

右の写真は当院での穴開け直し直後のものです。

手作業で開けるので、穴と穴との距離は十分にあります。

何故ピアッサーで開けるのがダメかというと、ピアッサーで開けたピアスホールは

どうしても直線的になります。その結果、穴と穴との距離が短くなりがちですし、

出来たピアスホールも非常に浅くなり、最終的には皮膚が破けてしまいます。

上の写真の方は、危険を感じてすぐにピアスを外したので、破けずに済みました。

pierce-img09pierce-img10

上の図は左がピアッサーで開けたもの、右が当院で手作業で開けたものです。

ピアッサーで開けるとトンネルが直線的になり、穴の深さが浅くなりがちです。

耳たぶのピアス穴開けはピアッサーでも良いですが、おへそのピアス穴開けは

専門の医療機関で、慣れた医師が手作業で行うのが一番です。

ヘソピアス1

 

 | 記事一覧へ |