刺青を取りたい 胸 (画像あり)

今回は胸の刺青切除の症例をご紹介します。

胸の刺青は圧倒的が女性に多いですが、刺青の絵柄は比較的小さな

ものが多いです。そして天使の絵柄が多いです。

手術とは全く関係のない話かというと、実は刺青の絵柄は手術法に影響します。

天使の場合、羽や脚の部分がどうしても取り切れなくて、十字切開に

なることが多いのです。

では、実際の症例をご覧いただきましょう。

???????????????????????????????

上の写真は胸の刺青切除の術前と1回目の術後1週間目です。

片胸の範囲にしては結構大きな絵柄です。

???????????????????????????????

上の写真は同じ方の刺青切除の2回目の術前と術後1週間目です。

やはり胸骨付近は盛り上がり気味の傷になりやすいです。

2回目なので、盛り上がらないよう慎重に縫合しました。

脚の部分までは取り切れなくて、やむなく十字切開にしました。

傷跡は今後日にちの経過とともに目立たなくなります。

 

胸刺青術前後 (2)

上の写真は別な方の胸の刺青切除の術前と2回目の術後です。

やはり天使の絵柄で、羽の部分が取り切れなくて十字切開にしました。

 

胸の皮膚の伸展性はさほど悪くないのですが、場所柄気を使います。